楽天ショップ出店の成功例/失敗例

楽天ショップ出店の成功例/失敗例

【成功例/失敗例など】
  
【成功例1】
楽天市場のお客様は、複数のショップで販売されている商品の価格を、簡単に比較することができ、「同じ商品なら、できるだけ安いショップで買いたい」とお考えです。
ショップ経営者としては、原価割れをするような安い価格での販売は、長く続けられません。
他店より高く販売せざるを得ない場合は、サービス、サポート体制の充実を図ることが、カギになります。

【成功例2】
誠意を込めてメール対応を行うことで、ショップのファンになっていただくことができます。
商品へのお問合せには、すばやく答えること。
クレームがあった場合にも、誠意をこめて応対すること。
これらの姿勢が、ショップのファンを増やすことにつながります。

【成功例3】
ネットショップを訪れるお客様は、検索エンジンを利用するケースが多いため、SEOは欠かせないでしょう。
楽天市場の解析ツールを使って「訪れたお客様が、どのページに興味を持ったのか?」「どのページで興味を失ったのか?」をチェックして、改善すべき点を見つけ、よりよいショップを構築していく努力が、成功につながります。

【失敗例1】 楽天市場には「ライバル店がたくさん出店している」という覚悟が必要。
同じような品物を扱う他店ではなく、「自分の店でお買い上げいただくメリット(価格、商品の独自性、サポート体制など)」を、しっかりと打ち出せなければライバル店に圧倒されてしまいます。




[楽天ショップの出店ガイドブック]
楽天ショップの出店までの流れ・出店方法
楽天ショップの出店や開業にかかる料金や費用
楽天ショップ出店のメリット/デメリット
楽天ショップ出店の成功例/失敗例